みなさんの中には、部屋のニオイが臭いというのに、そのままの状態で放置してしまっている方々もいるのではないでしょうか。

原因をしっかり探って対策について考えないと、あとあと大変なことになってしまうかもしれないですよ。

自分たちで知恵を振り絞っても、なかなか問題解決できないことは、しっかり情報収集しましょう。

もちろん、そこにあるのは、正しい情報でなければならないです。

部屋の臭いが気になる

日常生活の中のニオイって、気にならないで、そのまま放置という人たちもとても多いです。

しかし、本当に、そのニオイは、そのままの状態にしていて大丈夫なのでしょうか。

もしも、デートのとき、いい洋服を着て、好きな彼氏の前に登場しても、その洋服にも、お部屋のニオイが移ってしまっていることもあります。

段々と、そんなあなたに対して、彼氏も嫌気がさしてしまうかもしれないですよね。

もちろん、お部屋のニオイを抱えてしまって、それはみなさんの個性ということになるはずありませんし。

日常生活をスムーズに暮らすために、ニオイ対策ってとても大事なことではないでしょうか。

ただし、お部屋のニオイって、原因を追求するものの、一筋縄ではなかなか行かないのかもしれません。

原因は何?

お部屋のニオイは、食べ物・汗・たばこ・ペット・部屋干しなどいろいろなものが累積して起こっていると考えることができます。

タバコのニオイが、非常に気になるという方々も多くいます。

それぞれの対策について考えれば、例えば、タバコの場合、いつも換気扇の下で吸うという習慣を持つことで、ある程度問題解決をすることができますよね。

布製品などの多くは、タバコのニオイや、その他のニオイを染みつかせてしまって混じり、理由のわからない悪臭と化してしまうことになります。

カーテンやソファというものに対して、タバコのニオイだけでなく、食べ物臭なども混じり合い、洋服には、プラスα汗の臭いなども混じってしまうでしょう。

特に、1Rの狭いスペース空間で暮らしている人たちは、このような悪臭を作りやすい環境に置かれているので、特に注意する必要があります。

ニオイ対策について考える

次に、ニオイ対策について考えてみましょう。

これをすれば、全部問題解決というものはなかなかありませんので、ひとつひとつのニオイに対して、対処して行く必要があります。

・部屋のゴミ箱

例えば、 部屋のゴミ箱に対しての対策です。

お弁当の容器やお菓子の袋など、部屋のゴミ箱にそのまま捨ててしまうことで、悪臭の原因になってしまうでしょう。

そのようなゴミは、台所のゴミ箱に捨てるという配慮によって、幾分問題は解決することができます。

台所のゴミ箱は、ニオイをシャットアウトすることができる、蓋のついたものです。

そして、台所のゴミ箱も、ゴミをそのまま溜めてしまえば、ゴミのニオイが中で鬱積してしまうので、必ず、ゴミの日が来たら捨てるようにしてください。

生ゴミも出てくるでしょうけど、そのようなゴミは、ビニール袋にいちいち入れて、縛って、ゴミ箱に入れる配慮をするといいでしょう。

生ゴミは、とにかくすぐに臭くなってしまうので、冷凍庫に入れて対処するという方々もいます。

もちろん、そのような方法によって、悪臭の原因はシャットアウトすることができますが。

あとは、みなさんにお任せします。

・カーテンを替える

いろいろなものに対して、どう対処すればいいかということを考える必要があります。

カーテンについてはみなさんどうしていらっしゃるでしょうか。

カーテンをずっと、そのまま一度も洗濯をしないという方々も結構います。

そのようなモチベーションでは、やっぱり、悪臭の原因をシャットアウトすることができません。

それは、カーテンを2か月~3か月に1度洗うという姿勢によって変えられるのではないでしょうか。

カーテンがニオイの原因だと思っている人たちも結構少ないようなので、ここは盲点と考えたほうがいいでしょう。

カーテンも交換のものを2~3枚用意すれば、色合いによって、お部屋に新しい雰囲気がもたらされるでしょう。

・1日1回は必ず換気する

もちろん、洋服についてしまったニオイは、クリーニングして落とす以外方法はありません。

洋服に、ニオイがつかないようにするためには、1日1回は必ず換気するという意識を持つようにしましょう。

そのような習慣を持つことで、気分もリフレッシュさせることができます。

更に、布団のシーツやカバーは週に1度は洗濯するという気持ちを持つ必要があります。

特にファブリーズ 消臭芳香剤 布用も有効利用してください。

空気洗浄機・消臭剤を部屋に置くというのも方法です。

いかがでしょうか。

ニオイのあるお部屋に住んでいる人たちって、そのような暮らしを続けてしまうことで、精神的にも病んでしまうリスクもありますので、注意をしたほうがいいです。

そこに、悪臭が存在しているというのに、何も気付かないという人たちは、かなり精神的にも重症と考えたほうがいいでしょう。