家の中にゴミ箱を置いていると、暑い季節は特に臭いが気になってきますね。

部屋の中が生ごみ臭いと、気持ちよく過ごせませんし、急な来客にも焦ってしまいます。

今回は生ごみの臭いを消臭するために、対策とおすすめのグッズや消臭剤をご紹介します。

臭い消しをするには?

生ごみの臭いを消臭するために、手軽にできるものとして消臭剤があります。

消臭剤にもシートや固形など色々なタイプがありますね。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

♦固形タイプ

固形タイプは、ゴミ箱に吊るして使うものが多いです。

消臭効果の持続期間が短いのがデメリットとしてあります。

♦スプレータイプ

気になる臭いにシュッとするだけで、一瞬で消臭してくれます。

急な来客には便利なので、一本常備しておくといいですね。

♦シートタイプ

薄型でゴミ箱の蓋などに貼り付けて使います。

あまり持続力がないので、こまめに取り換えが必要です。

また、消臭剤といっても香りがついているものもありますので香りが苦手な人は無臭タイプを選ぶことをおススメします。

匂い対策

生ごみ自体を臭わないようにするたに、捨てる時に一工夫することでいくらか臭いが軽減されます。

♦捨てる時に新聞紙に包む

生ごみは水分が多いと腐敗が早く進みますので、新聞紙に包んで捨てることで水分を吸収してくれます。

♦コーヒーかすを使う

乾燥させたコーヒーかすは消臭効果が期待できます。

生ごみにふりかけて使うことで、嫌な臭いを軽減することができます。

毎朝コーヒーを飲む方は、コーヒーかすを天日干ししておけば消臭剤になりますので、無駄にならず経済的です。

♦生ごみを凍らせておく

生ごみは高温で臭いを発しますので、ゴミ収集の日まで冷凍庫で凍らせておくことで臭いを防ぐことができます。

♦密閉力のあるゴミ箱を使う

蓋つきのゴミ箱でもいいのですが、臭い対策に特化したゴミ箱を使うのも効果的です。

最近は二重構造になっていて、臭わないゴミ箱と謳っているものもあります。

♦生ごみ処理機を使う

生ごみ処理機を使って、ごみ自体を分解して臭わないようにする方法です。

小型の処理機ですと、安いタイプもありますので気になる方は小型のものから試してみるのもいいですよね。

♦重曹をふりかける

生ごみの臭いは酸性のことが多いので、アルカリ性の重曹を使えば中和されます。

捨てる時に一振りしておくことで、臭いが軽減されます。

オススメ消臭剤

生ごみの嫌な臭いに効果的な消臭剤をご紹介します。

♦スプレータイプ♦

エステー消臭力 生ごみ用スプレー

こちらは、スプレータイプの中でも消臭効果が長く続くと口コミでも人気があります。

一本で300回分使えるので、かなりコスパもいいですよ。

香りはシトラスミントでほのかに香るので強い香りが苦手な人でも、気になりません。

♦固形タイプ♦

小林製薬 生ごみ用ゴミサワデー

ゴミ箱に取り付けて使う固形タイプの消臭剤です。

こちらはフレッシュレモンライムの香りで、消臭だけでなく芳香剤代わりにも使えます。

♦シートタイプ

クレハ キチントさんダストマン生ごみ消臭シート

ゴミ箱に貼りつけて使うシートタイプの消臭剤で薄型シートのため場所をとならいのも人気です。

消臭効果は約二カ月持続するので、コスパも最高です。

また、無臭タイプなので、香りが苦手な人でも安心して使えます。

バイオタイプ

バイオミックス消臭剤

臭いの元からバイオの力で分解してくれます。

部屋に小分けして置いておくだけ、手軽に使えますしペットにも無害ですので安心です。

こちらは生ごみだけでなく、部屋に漂う体臭やタバコ臭からペットの臭いまで取ってくれますので、一つあれば部屋中、快適に使えるので一番オススメです。

生ごみの臭い対策とおすすめのグッズをご紹介しました。

生ごみ自体の臭いを発生させないことが、一番大切ですので捨てる時の一工夫も色々ご紹介しましたのでぜひ試してみてください。

最近はゴミ箱も臭い対策に優れたものが、多くあります。

臭い対策に特化した、スタイリッシュなゴミ箱を使うと部屋の雰囲気もよくなりますね。

また、ゴミ箱自体に臭いがついて、取れなくなるまえに定期的なゴミ箱の掃除も忘れないようにしてください。

消臭剤もシート、固形、スプレーなど様々なものがありますので、ぜひご家庭にあったものを選んでみてくださいね。